スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーサプライ

こんばんは。毎回勇気を出して下ネタを織り交ぜているユダです。
実の所、偶然にせよこんな超マイナーなブログを覗きに来てくれる数少ない観覧者さま方に時折出てくるショーモナイ下ネタで呆れられているのではと少し狼狽しているユダです。
ビクビクしながらも懲りずにちょいちょい下ネタを挟んでゆくユダです。

しかしこんな人が全然集まらないブログを見に来てしまうなんて、あなたもしかしたら奇行種かもしれませんね。

ユダです。

突然の暴言をお許し下さい。立体起動装置をつけて壁外調査に向かっていたアリたちが壁の中に私がいるのを見付けて群がってくるもので、ついカッとなって口走ってしまいました。
ようは羽蟻が大量に部屋の中に入ってきてとてもウザいということです。

今回は私のエフェクトボードのパワーサプライをご紹介します。

これです。

sIMG_2407.jpg

SANYO eneloop MUSIC BOOSTERとCAJ POWER BLOCKS HUB 6です。

ミュージックブースターの

sIMG_2405.jpg

左が充電用のジャックで右の2つが出力ジャックです。もちろんエフェクター用なのでセンターマイナスになっています。
専用ポーチと充電用のACアダプターとDCケーブルが2本とセンタープラスに変換できるコネクタが1つ付属されています。
LEDの色が3段階で変化しバッテリー残量の目安を教えてくれます。
これ1つで2000mAものパワーがあります。本体の出力ジャックを1つだけ使用している状態だとエフェクターへの最大供給量は2000mAで、本体の出力ジャックを2つ使うと片側1000mAずつの供給量になります。

コンパクトエフェクター如きの消費電流ならばアナログで20~100mA デジタルで50~200mA程度のものが大半ですので、こちらの

sIMG_2406.jpg

CAJ POWER BLOCKS HUB 6を経由してばんばんエフェクターを繋いじゃいましょう。
このハブには6つのDCジャックが付いていて、どれか1つにパワーサプライからのケーブルをさせば残りの5つからエフェクターに電源を供給できるというものです。
ACアダプターとDCケーブルが5つ付属されています。

なのでミュージックブースター1つに対してCAJのハブを2つ使えば最大で10個のエフェクターに電源供給できるわけです。
レスポール用エフェクトボードではミュージックブースター2つとCAJハブを3つで電源を賄っていました。
ワーミーDTの消費電流が1300mAなので、ミュージックブースターのDCジャックは1つしか使えません。(2つ使っちゃうと上限が1000mAになってしまう為)
あとノイズ対策でデジタルものとアナログものの電源を別ける必要があるので、別けつつ容量超えないようにとかなり頭を悩ませました。
ワーミーのせいでデジタル担当のミュージックブースターはとっとと充電が切れちゃいます。
なのでオカワリを用意して

sIMG_2404.jpg

現在3つのミュージックブースターがあります。

CAJのハブは4つあります。が、2つ知人に貸しているので画像はありません。

とまぁこの2つのアイテムのように相乗効果と言いますか、互いの短所を補い長所を引き出せる関係性にグッとくるのは私だけでしょうか。
林家ペー単体ではアレですがパー子と並ぶとグッときます。

因みにミュージックブースターは既に生産完了品なのですが、SANYOのPedal Juiceというのが輸入版のミュージックブースターです。
ミュージックブースターは色は白のみだったのですが、ペダルジュースでは白と黒のラインナップがあります。
黒いヤツかっこいいですね・・・。


パワーサプライの In my view
SANYO eneloop MUSIC BOOSTER と CAJ POWER BLOCKS HUB 6
パワーサプライのオシドリ夫婦やぁ~




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

judas1103

Author:judas1103
裏切り者のユダ
かつてキリストを裏切ったようにこのブログで観覧者を裏切る事になるのでしょうか。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
裏切られた人数
 
 
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。