スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roger Mayer Vision Wah Classic

こんばんは。ブルーマンデーシンドロームのユダです。

なるべく毎日更新しようと思っていたのですが、週末に抜き差しならない事態が起こり早速穴をあけてしまいました。
まだブログを始めてから日も浅く、色々と定まっていない感が滲み出てしまっていることでしょうが、アクセスカウンターの数字が1増える毎に歓喜雀躍しています。

さて今回ご紹介するのはロジャーメイヤーのビジョンワウクラシックです。

sIMG_2369.jpg

新品定価¥75,600!

アホみたいですね!私は某ネットオークションで1万ちょいちょいで落札できたのでラッキーでした。
この4つのスイッチでサウンドを変えられるモデルはもう生産されていません。現行のモデルでは周波数をツマミで変えられるようになっているみたいです。更にボリュームペダルの機能も備わっているようです。凄そうですがちょっと使い勝手が怪しそうに感じるのは私だけでしょうか。

この旧型の主な特徴としては
・ON/OFFスイッチがセンサー式(感度調整可能)
・マスターボリュームのツマミが付いている(ブースター的な使い方も可能)
・ワウと原音をミックスできるワウブレンダーなるツマミが付いている
・4つのスイッチの組み合わせにより16通りのサウンドバリエーションがある
・電源LEDが付いてる
・ペダルの部分がカーボンで踏み心地が非常に軽い
・DCジャックが付いている(Lプラグだと奥までちゃんと入らない)

と、こんなところでしょうか。
因みにセンサー式のスイッチとは言っても最近のクライベイビーのシグネイチャーとかによくある、ペダルに足を乗せると自動でONになるヤツではありません。ちゃんと奥に踏み込まないとON/OFF出来ないので注意してください。

クライベイビーなんかだと繋げているだけでバイパス音までもが何かマォ~っとした音になってしまいますが、ビジョンワウはトゥルーバイパスではないので多少の音質変化はあるものの中々音楽的なサウンドでグーですよグー。
ギャーギャーとヒステリックでヤカマシイ超高音域がシュッと大人しくなり、ボリューム調整も出来るしバンドアンサンブル的には相当な優れものです。使い勝手もサウンドも気に入っていたのですが私のエフェクトボードからは除外されました。。。

その理由はですねぇ・・・



焦らしてみようかと思いましたがやめておきます。

なんと電源スイッチの感度温度によって変化するのです。
どういう事かと申しますと、例えば冬場に温かい部屋でスイッチの感度をちょうどいい具合に調整します。外は寒いです。
スタジオまでの道中でワウは芯まで冷えます。スタジオに入りアンプに繋げてみると・・・ワウの電源が入らないワケです。ワウが暖まってくると普通に使えるようになるのですが、重厚な金属製のボディはエアコンがついている程度では中々暖まりません。
なので仕方なく冷えた状態でセンサーの感度がちょうどよくなるように調整します。暫くはいい感じです。

ところが1、2時間経過するとボディも常温になり、それに伴なってセンサーの感度もユルユルになります。
つま先側が奥に触れるか触れないかのところで電源がオンオフしちゃいます。「ワウワウ」しようとしたら「オンオフ」しちゃうワケです。ロクに演奏できません。
しかもその調整ツマミは本体裏面に付いているので、ギチギチにボードを組んでしまっているとかなり手間のかかる作業です。

私のは中古品ですし購入した季節も秋頃だったので、最初からそういう仕様なのか故障なのかは定かではありませんが、同じ物を所有している知人も私と同じ症状ですし、ネットで調べてもやはり私と同じ症状の人は多いようです。
サポートセンターに問い合わせたところ「センサーの感度が温度に左右されるなんてありえない。あなたの他にはそういった事例は報告されていない。あなたの使い方が間違っているか故障しているかのどちらかだ。」と、実際はもっとちゃんとした文章を頂きましたが、要点としてはこのような内容の答えが返ってきました。

その後のやりとりでメーカー修理する場合、往復の送料と部品代と工賃でざっと4、5万掛かるかも~みたいな感じになったので、買い替えを決意しました。
ネットや中古楽器店などを徘徊してもビジョンワウは中々お目にかかれない上にまた同様の症状を抱えている可能性もある為、新たなワウを探す冒険の旅に出ました。
割とスグに見付けました。
フルトーンのクライドワウです。色々試しましたが、私的にはサウンドも使い勝手も操作性もダントツで気に入りました。

次回はクライドワウについて紹介する予定です。



Roger Mayer Vision Wah Classicの In my view

スキルは高いけど天邪鬼




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

judas1103

Author:judas1103
裏切り者のユダ
かつてキリストを裏切ったようにこのブログで観覧者を裏切る事になるのでしょうか。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
裏切られた人数
 
 
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。