スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOOER Acoustikar

こんにちは。最近何か音の趣向が変わってきた気がするユダです。

今回はまたまたムーアのペダルをご紹介します。
アコースティックシミュレーターのアコースティカーです。
sIMG_2391.jpg
アコースティックシミュレーターといえばBOSSのAC-3ですね。
パラメータやモードの名前はAC-3と同じです。
しかしAC-3のエンハンスドモードはアコースティカーにはありません。
そしてAC-3はデジタルですが、アコースティカーはアナログです。
なので単純にAC-3のコピーというワケでは無いようです。音も結構違います。

3Wayトグルスイッチで、ピエゾ、スタンダード、ジャンボのモードを選択できます。
ツマミはレベル、ボディ、トップです。

肝心のサウンドですが、やはりアコースティックにはなりません。。。
この価格でエレキをエフェクターひとつでアコギに出来るのであれば、世の中のエレアコはもっとアコースティックになるハズですからね。笑
逆に言うと、あまり質のよろしくないピエゾを載せたエレアコの音にだったらかなり近付けることができます。
あと、オベーションっぽい音も作れます。私はこれを決め手に購入しました。

ピックアップはシングルよりもハムバッカーの方がいい感じの音になり易いと思います。
バンドの中でバッキングでアコギの音が欲しい時とか、曲の一部にアコギっぽいニュアンスを入れたいとかで、ほんの少しの為にわざわざアコギを持っていくのがダルイだとか、時間的・物理的にギターを持ち替えるのが困難な時とかには重宝します。

さすがに普段アコギのパートはテイラーのES搭載モデルでやってて、その代用に・・・とかはかなりキツイです。

やはりアンプによっても結構印象が違います。
フェンダー系などのクリーンがキレイなアンプで使うと、わざわざ安物のエレアコなら買う必要ないかも~と思ったりします。

よりアコースティックに近付けるのはAC-3ですが、アコースティカーよりも若干アコースティックに近付けるというだけなので、価格やサイズを考慮して 軽い気持ちというかちょっとした遊び心というか、そんな感じで私はアコースティカーをエフェクトボードVer.2に忍ばせていました。

アコースティカーの動画を2つ







AC-3の動画を2つ






MOOER Acoustikar の In my view
元々楽器は生(アコースティック)で、それを電子化した際に失われた生感を発展した科学技術で再現しようとする。
何だか男性用アダルトグッズに通ずるモノがありますね。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

JamUpの拡張で…

いつも楽しく拝見させていただいてます!
先日アップデートされたJamUpの拡張機能の中に入ってるアコースティックシミュレーターのクオリティが本当にすごかったです。
ぜひ、ユダさんにも使ってレビューしていただきたいです!

通りすがりの機材好き様

コメントありがとうございます!
いつも読んで頂けているとは…とても光栄です。

最近JumUpは全然起動させていなかったのですが、アップデートされていたのですね。

お知らせいただきましてありがとうございます。今度試してみたいと思います!
プロフィール

judas1103

Author:judas1103
裏切り者のユダ
かつてキリストを裏切ったようにこのブログで観覧者を裏切る事になるのでしょうか。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
裏切られた人数
 
 
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。