スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shanling PH300

こんばんは。大分暖かくなってきましたね。
むしろ今日なんて結構暑かったのでずっと半袖で仕事をしていたのですが、今まで長袖に守られて悠々自適だった腕の皮膚に突然紫外線たっぷりアッツアツのサンビームを照射されたもんで、かなりヒリヒリでまいっちんぐなユダです。


今回はヘッドフォンアンプを新調したのでご紹介させていただきます。

Shanling PH300です。
sIMG_4512.jpg
何か小さい真空管が使われていて電源を入れるとお尻の方から赤み掛かったオレンジ色の光が漏れます。

sIMG_4513.jpg
向かって左のスイッチは電源です。
ヘッドフォン出力端子は2口ついてます。
そしてボリュームツマミと、右にあるのは2系統ある入力(CD/AUX)の切替スイッチです。

sIMG_4514.jpg
裏面を見てビックリ!まさかのプリアウトがついています。笑
高級オーディオ機器みたいでいいですね~安物なんだけれども。
あとは先述の通り、CDとAUXの2つの入力があります。
裏面の端子は全てRCAです。


予想外にも折角プリアウトが付いているのでパワーアンプ的な物を噛ませてスピーカーもPH300で鳴らす事にしました。

ご説明するのを忘れるところでしたが
今までの私の環境は
PC

CI2+(スタインバーグのインターフェイス)
↓ ↓
↓ K712(AKGのヘッドフォン)

LP-2020A+(Lepaiのオーディオアンプ)

オンキョーとシャープのパッシブスピーカー(型番不明)

という具合でK712を鳴らすのにやはりある程度ちゃんとしたヘッドフォンアンプが欲しいな~という感じでPH300導入に至ったワケです。

そんなワケで現在の環境は
PC

CI2+

PH300
↓ ↓
↓ K712

LP-2020A+

スピーカー

という具合になりました。

因みにLP-2020A+はアマゾンなどで3000円弱で買える激安アンプなのですが、これが値段からは考えられないくらいイケてまして私は車にも搭載しています。
アダプターが付属されているのとされていないのがありますが、数百円しか変わりません。
付属のアダプターの評判がイマイチ、というかもっと品質のよいアダプターを使用すると更に音が良くなるという感じです。
値段を考えれば当然という気もしますが、たまにハズレで不良品だったりすぐ壊れたりということがあるそうです。
私のヤツは2つとももう1年以上使っていますし、車もほぼ毎日乗るし家にいる時間はほぼPC点けっ放しなのでトータル稼働時間はかなりいってるハズなのですが今のところ何の問題もありません。

そして肝心のPH300に話を戻しますが、AKGのK701やK702と相性が良いと専らの評判だったので基本的に特性は同じなのでK712との組み合わせも良いだろうと考えていたところに、使用時間がかなり少ない中古品を渡りに船的な感じで見付けたので、この金額だったら最悪クソでも諦めつくわ~という感じで購入したのですが、買って大正解でした。

K712はリスニングにも堪えうるモニターヘッドフォンという感じなので、バランスはいいけど面白みのない音と言われる事があります。
私はこのナチュラルな感じがとても好きなのですが、PH300はそのバランスを崩すことなく自然に綺麗にプッシュしてくれる感じでK7XXシリーズユーザーの評価が高いのも頷けます。
明瞭でいて自然で聴きやすい音質なので爆音にしても全然不快になりません。
なのでむしろ気付かぬウチに耳を悪くしてしまう可能性があるので気を付けないといけませんね。

スピーカーに関してはLP-2020A+の時点で、この値段でこんな音が出るのならグッドイナフだべさ~と思っていたのですが、PH300通すと音の明瞭感が段違いです。
PH300を購入する以前の段階ではスピーカーを繋げる事は全く考慮していなかったので、とても嬉しい誤算でした。

ただ一点、結構熱くなります。
電源入れて暫くしてアルミ削り出しのボリュームノブを触ると結構熱いくてギョッとしました。
本体の方も勿論中々に熱々で御座います。
触れない程ではないのですが、今の季節でこの熱さじゃこの先思いやられるわ…と思ったのですが、USBファンで適当に風を送っておくだけで改善できました。
本体触っても、ヌルいな…くらいの温度で心配ご無用な感じです。

因みにPH300のAUX入力にRCA-TRSケーブルでソニックポート(当ブログ記事リンク)に繋いでiPadの音楽を聴いたり、BIAS(当ブログ記事リンク)でギターやベースの音も出せます。
自宅用の小型ギターアンプよりも場所をとらないし便利で音もイケてます。

Shanlingは中国のメーカーで、新品で購入する場合e-Bayに出品されているのを落札するのがオーソドックスな買い方のようです。
個人輸入的なのがキツイという方には注文を代行してくれるところもあるようなので
Shanling PH300 代行 などで検索してみて下さい。


Shanling PH300 の In my view
これ1つで私のオーディオ環境が格段に良くなりました。
久々に大満足の一品です。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

judas1103

Author:judas1103
裏切り者のユダ
かつてキリストを裏切ったようにこのブログで観覧者を裏切る事になるのでしょうか。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
裏切られた人数
 
 
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。