スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fender Custom Shop '69 Stratocaster ブレンダー


こんばんは。現在午前4時です。この深夜というか早朝というか判断に迷う時間に記事を更新してしまうユダです。
休日は一日あれば生活リズムを崩してしまいます。助けて下さい。

今回は前回紹介したレスポールの記事内でも少し触れた現時点でメインのストラトを紹介します。
フェンダーカスタムショップ製のストラトです。

sIMG_2651.jpg
ラージヘッドで羽根型のストリングガイド1つ、トラスロッド調整はネックエンドにある'69タイプです。
このジミヘンを連想してしまうピンポイントなヘッドが気に入っています。
メイプルネック、ローズ指版で21フレットです。どうやら私はローズ指版が好きな様です。

sIMG_2653.jpg
ネックは'91年製造なのですがCSのロゴは最近のと同じタイプです。
ペグも交換しています。

sIMG_2648.jpg
sIMG_2652.jpg
アルダーボディでカラーは3トーンのサンバーストです。
塗装のレリックはジョンフルシアンテっぽくなっちゃいました。
ブリッジプレートとイナーシャブロックはカラハム製で、スプリングとサドルはRawVintage製です。
ピックアップはBareKnuckleのMother's Milkの3弦のポールピースが低いタイプです。
RawVintageの50'スタイルも候補でしたが、PGブルースでの信頼からベアナックルの物にしました。
ベアナックルでもアパッチとマザーズミルクで迷いましたが、カッティングのサウンドがしっくりきたマザーズミルクに決めました。

ピックガードは3層の11点止めで、アームバーもちょっと短めのヤツです。
ヘッド以外は'62スタイルな感じにですね。

配線は何かと参考にさせて頂いているBUTAMARUさんのギター配線集の一番下にあるセンターピックアップ直列ブレンダーにしてみました。

この配線が優れものでブレンダーポットをフル10にしている時は通常のシングルとハーフトーンで、ブレンダーポットを絞ってゆくと徐々にセンターを直列でフロント(リヤ)に加えて疑似ハムバッカーに出来る上、ハーフポジションではフェイズになるという私の必要としていることが全て賄える理想の物でした。

疑似ハムにした際に音がコモった感じになってしまうのですが、それの対策としてスペシャルトーンなるものまで組み込まれています。
スペシャルトーンとはトーンポットをBカーブの物を使用した場合、メモリ5で通常の状態でそこから絞ると通常のトーンでハイがカットされてゆくのですが、逆に上げてゆくと高域が強調されてゆきます。

疑似ハムとしてはやはりレスポールから持ち替えた私の不満を完全に払拭出来るサウンドは出せないワケですが、このブレンダーで音の太さを加えてスペシャルトーンで調整という感じで使うには本当に素晴らしいです。
まさに痒いところに手が届くという感じでおすすめです。

レスポールに慣れている人がストラトを持つとめちゃめちゃ弾き辛く感じるとよく耳にしますが、私の場合はブリッジミュートはやり辛いですが立っても座ってもスゲェ弾き易いです。
考えてみるとギブソンは、レスポールもSGもファイヤーバードも335もフライングVもエクスプローラーもどれもこれも座って弾くと何かバランス悪くてコツが要りますよね。(私だけ?)

その点ストラトはアグラかいて弾いてもバランスいいしジャックがボディ上面にあるので、アグラ弾きの時はレスポールのように床とシールドのプラグがゴチゴチしなくていいですね。笑


Fnder CS '69 Stratocaster ブレンダー の In my view
ストラトはレスポールと比べて改造できる個所が多くて楽しいです。笑


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

judas1103

Author:judas1103
裏切り者のユダ
かつてキリストを裏切ったようにこのブログで観覧者を裏切る事になるのでしょうか。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
裏切られた人数
 
 
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。